日本全国まち歩紀:群馬県沼田市 薗原ダム超A級心霊スポットを歩く
このまちを 歩いて 紀す まち歩紀

gooから移動中〜

2019年09月29日 23:28

群馬県沼田市 薗原ダム超A級心霊スポットを歩く



群馬県内心霊スポットの中でも特に「ヤバイ」と言われている沼田市の薗原ダム。実際どんな雰囲気なのか、夜に歩いてみました。



(Youtube連動記事です。
その時の様子はYoutubeで見られます。)

まず駐車場は8台くらい停められますが、切り返しのスペースが結構きついので、混雑しているときは無理に入っていかない方がよいでしょう。

交通量はそこそこあり、黒塗りの車が疾走していく率が高かったです。
さて、なぜここが有名な心霊スポットになったかというと、諸説あります。

建設作業員が大勢亡くなられている。飛び込み自殺が絶えない。昔あった村がダム建設によって沈められた…。

実際車から降りてみて感じたのは、ダムから湧き上がってくる藻のような生臭さと肌にじっとりまとわりつく湿気です。

もう10月になろうというのにこの様子では、夏場に来たらむせかえるほど嫌な空気になっていると思います。

駐車場近辺を歩いてい見ると、工事に従事した方の名前を記したプレートがありました。
一瞬件の事故で亡くなった方の慰霊の名簿かと思いましたが、違いました。

そして「薗原ダム」の標識を見てから、橋の上に。

実際歩いてみると、そこまで暗くなく、ただダムの方は暗くて何も見えませんでしたが、特に恐怖感を感じることなく、歩くことができます。
ただ、特に設備らしいものもなく、歩道がないため長居して車にひかれても嫌なので引き返してきました。

最後にダムの底をのぞき込みます。
かろうじて底が見えますが、高さ40メートルはあるでしょう。
しかもコンクリートなので、のぞき込んだり、手すりの方へは近寄らない方が良さそうです。


 


コメントする

名前
 
  絵文字