2019年11月

2019年11月02日 13:04

川場は群馬の中でも野菜が美味しく村内で育ったコシヒカリも武尊山の伏流水で育ち、雪ほたかとしてブランド化しています。またブランド鱒「銀ひかり」もこの水で満たされた水産試験場の鱒池から生まれました。

IMG_7336
ナビのセットは水産試験場、目印は蕎麦屋です。休日午後2時頃ですでに2組が水を汲んでいました。
IMG_7340
↑これは裏手を流れる川でここから汲むのではありません笑

蛇口は二つあり、そこそこの勢いで出ますので、そんなに汲む時間はかかりません。

味は濁りやクセがなく、極限まで清らかな水を体現したものになっています。
スーパーで扱ってるどのミネラルウォーターもこの水には敵わないでしょう。

健康面でいくと秩父満願の湯の温泉スタンドもよいのですが、純粋に味でいくと今のところここが関東では最も味がいいかなと思います。

満願の湯もいずれ記事にしますね。



そろそろ栃木県足利市の山中にある行道山浄因寺の大銀杏、今年も色付く頃かと向かったところ通行止でした。

IMG_7564

台風19号の影響でしょうか。
道端にも石が大量に落ちていました。
IMG_7567

11月初旬の段階で復旧している形跡はないですが、数週間のうちに通行止めが解除されれば、2019年の紅葉を見るチャンスもあります。