2019年12月

2019年12月30日 23:10

やはり前回同様バトルアリーナ周回すること25回前後の勝利時(ブロンズ開封時ではありません)に解除されました。

高山国分寺通りを歩いていると一際行列が目立つ店を発見。

飛騨高山で焼きそば?
かなり歴史のありそうな店構え。
閉店の19時近いのに外国人のお客を中心に行列が。

ということで肉焼きそば590円をテイクアウト。
待ち時間20分ほど。閉店で行列がはけたのでちょっと撮影を。

FullSizeRender


IMG_2312

テイクアウト用のメニューもあります。
焼きそばメインですがラーメンもあるようです。

北関東も焼きそば屋は多くあるので、こっちの人気店とどれだけ差があるのか、楽しみです。

出来立ての蓋を開けると…


IMG_2279

思いのほか肉がしっかり入ってます。
箸でたぐってみると、食べやすいように短く切ってあり、ソースのフルーティーでほんのり酸味を感じさせる香りがします。

さすが老舗だけあってまず麺の焼き具合がジャストです。ふやけもせず、粉っぽい硬さもなく、具と一体化しています。

麺の隅々までソースがコーティングされており、コクがあります。

今まで色々なところの焼きそばを食べましたが、中にはもやしの水分でびちょびちょになったものやソースが絡み切っておらず味にムラがあったり、豚肉がかたくパサついていたりと、家庭でそこそこ簡単に作れる焼きそばをあえて店で食べる理由について考えさせられましたが、ちとせさんは焼きそばは店で食べると明らかに違うと教えてくれるお店です。

ちなみにキャベツはJA愛知みなみのもので、テイクアウトにしたら袋入りのソースを頂きました。
北関東は月星ソースが主ですが、ちとせの焼きそばの秘密がこの小袋に詰まっているかもしれません。詳細は後日!









2019年12月22日 16:13

前回のブロンズチップ説が正しいのか、また除外解除に最短期間例えば最低◯日経たないと解除されない)は存在するのか、検証のため除外されてみました笑

FullSizeRender

結果発表まで少々お待ちを。



道の駅 きたかわべ  さくら食堂にから揚げテイクアウトが登場してました。

IMG_1196


4-5個入りで380円

揚げたてはサクサクしてて、ぶよぶよした感じもなく、プリッとしたおかずタイプのから揚げではなく、スナック感覚で食べるから揚げでした。

特にリピはしないかな、という感じです。




うどんと蕎麦に強い道の駅 きたかわべのさくら食堂に新メニューが加わっていました。

IMG_1188

800円で丼の底は浅めで、量的にさっと食べられる感じです。
豚肉数枚と冷たい大根おろしがかかっています。
そのせいかどうしても出汁がぬるくなりがちで、豚肉は脂肪に甘さが感じられませんでした。

量的な満足度も含めると580円くらいだとありがたいかなという感じでした。

うどんそのものは茹で加減含め、美味しかったです。