沖縄県

2019年05月22日 09:19

沖縄と言ったら外せないのが美ら海水族館です。

チケットは券売機もあり、徒歩数分の所に立体駐車場もあるので
スムーズに利用できます。

入ってすぐにヒトデに触れるコーナーなどがあります。

やはりここを訪れる人が見たいのは、ジンベイザメでしょう。
体長8メートル程の魚類は他ではなかなか見られません。

この日は古宇利島に行く予定があったので、
二時間くらいしか滞在できなかったのですが、
ジンベイザメをゆっくり見ながら写真を撮ろうと過ごしていたら
あっというまにジンベイザメゾーンで一時間経っていました。
それくらい魅力のあるスポットです。

IMG_4023


基本的に混雑していますが、撮影のポイントとしては、
一度ジンベイザメの水槽を一周してみて、
お気に入りのアングルを見つけるというのがいいと思います。
念願のジンベイに会えて感動のあまり、後から考えると
そうでもないポジションで連写してバッテリーとメモリを
消費するのは避けたいものです。
まず一周してお気に入りのアングルを見つける、これが重要です。

それと人が多いので広めに収めようとすると
人も入ってしまいますが(このくらい大きい水槽も珍しく絵になるので、
ぜひ広めのアングルがおススメです。そしてジンベイの周りに
泳ぐ魚の配置は一期一会で、それも繰り返し撮りたくなる理由の一つでもあります)、
この水族館は水槽は程よく明るく、
見る側の照明はくらいので、
いい感じに人が黒くなります。
あえて観光客の姿を取り入れるのもいいかもしれません。

IMG_4024



ジンベイは周回で泳いでいて、大体1分30秒から2分の間で
目の前を通過します。

ちなみに水槽のガラスの厚みは
このくらいです。
2019-03-15