新潟県

2019年11月17日 13:56

米といえばコシヒカリ、コシヒカリといえば南魚沼、南魚沼の中でも特に食味が良いとされる塩沢地区。
そこでおにぎりを売っているのが、こちらの「うおぬま倉友農園 おにぎりや」です。

お昼頃の到着ですでに十人近い列が。
車を見ると関東から来た方が多かったです。十人程度の列で待ち時間15分程度といったところでしょうか。

こちらの看板が目印です↓
IMG_9036

テイクアウトのお店のすぐ横はイートインスペースになっており、テーブルやお茶が用意してあります。

IMG_9042

さて、おにぎりといえば具を何にするか悩むところです。
全種類いきたかったのですが、さすがに無謀なので気になるものを数種類ピックアップして食べ比べてみました。

IMG_9054

まずたらこや明太子は味が濃く、おにぎりの具としては優れていますが、今回はお米がメイン。それに明太子は着色料など含まれていて、純粋なお米の味を味わうにはちょっとふさわしくないかも(実際食べましたが、普通に美味しいけれど後述の具の方が米の旨みは引き立っていました)。

ということで、まず具なしの塩のみのもの、これは外せません。
塩はかなり控えめですが、米の甘味旨味が強いのでまったく問題ありません。

次にオススメなのは神楽南蛮です。
甘めの味噌味ですが、この甘さが米のうまさを引き立てます。

ということでオススメは塩と神楽南蛮となりましたが、皆さんは各々お気に入りのおにぎりを見つけてみてください。

ちなみに、よほど運がよくないと暖かいおにぎりを買うのは難しいようです。
包装がビニールで海苔も巻いた状態で売ってるため、熱をとってから包む必要があるのだと思います。

ちなみにこちら、カレーとまぐろ丼も人気でした。